新・木曽三川ローカル鱸師的一魚一会

漆黒の闇に身を潜め、唸る剛竿、風を斬る!今宵も月が呼んでるぜっ・・・。ローカル魂炸裂!お呼びとあらば即参上!! TEAM「The.Spring.Tide」公式ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
寒いっす~。

皆さん熱い釣りしてますか?   水間です。

この時期、僕的に熱くなるのが根魚ゲーム。

小潮&ド干潮&激風の中・・・行ってまいりました。


まぁ、いつもの近場フィールド四日市周辺ですが(^^)


現場到着して状況確認。。。水は濁ってて風波も有り・・・水位は・・・


帰るか?無理だろ。。。


と思ったが、試したいことがあったので強行。


メバルゲームの間に時折まじる良型カサゴ。 これを確信犯的に狙うという試み。


ここ最近の傾向で言えることは。


①バルキーなワームだとバイトが少ない。

②垂直フォール中よりもカーブフォール中の方が格段にバイト量が多い。

③沖の沈み根より手前のストラクチャーに魚が多い。



まあ、こんなところだが。


考えた結果。ジグヘッド1gの太軸フックでワイドゲイプ+ストローテール1.5インチ

フロロ2.5ポンドの組み合わせ。

キモはスクリューテール1.5インチではないというところ。

サターン3インチではバルキー。スクリューではアピール不足。


さぁ、実釣開始。  開始早々にムラソイやカサゴが釣れる。
まぁ、当り前か。底物狙いだから。

だけどバイト数が極端に少ない。  干潮で手前ストラクチャーに居付いてないのが原因か?




仕方ないので、実験は一先ず延期。

さぁ、メバルゲーム開始。


タテスト絡みで左から潮が緩く当たってる。


0.75ジグヘッド+スクリューテール1.5インチ。フロロ2.5ポンド。


ロッドは7.2ftソリッドティップ。


笹岡氏とタテストを挟んで釣り座を構える。


基本、僕のメバルの釣り方はミドストやフワ。同じだけど言い方が違うようにしか思えないけど(^^)


これは笹岡氏も同じ。 

ジグヘッドとワームのバランスとラインの種類。ポンド数。

そしてラインスラッグがキモとなる。


それを踏まえて本題。


メバルは向こう合わせなのか???


ソリッドティップでフロロ2.5に細軸フック。

いくら刺さりの良いフックでもメバルの重量(水中での水の抵抗も考えて)向こう合わせで巻いてきても水面付近でバイトがでるのですぐバレる。

重いものにフックをあててスイープに引くと深く刺さるけど軽いものにフックをあてて引いてみるとフックの先でそのもの自体を引いてしまう。


これと同じような現象が水中で起こっているのではないのか?


メバルのバイトは様々。  


コンっやいきなりブルブル。


一番厄介なのが追従型でワームをついばんで重みが少しだけ乗るタイプ。


昔、ローランドマーチンがビッグサイズのダブルウィローリーフのスピナベを流行らした頃、琵琶湖でガンガン投げて沢山釣れたけど「ブルンブルン」してる感触が、ふとリズムが崩れる一瞬の刹那と良く似ている。


で、そのバイト時にフックの先端があごに乗っている感触が伝わったままソリッドティップが曲がりきる位までスイープに合わせてから本合わせに移行する「掛けていく攻めのメバル釣り」

というのを実践。

なかなか面白い(^^)。  極端にバレが少ないし、何より面白い♪

コンッやブルブルはバレやすい傾向にあるけど「乗る」タイプのバイトは面白いように掛かる。


こうなってくると、コンッやブルブルも掛けていきたくなる(^^)

状況は相変わらずに左からの流れ+タテスト


メバルに限らず流れの中の魚の頭の向きを考えるのは基本。


回転ずしでカウンターじゃなくてテーブルについたときの話し。

2人ないし4人で向かい合わせの席に座るとどちらかが寿司を追う側と受ける側になる。

どちらがより寿司を発見し易くて取り易いか?を考えれば同じだと思う。


話しをもどして(^^)

左から流れが当たってるということは海に正面を向いて魚の頭は左向きになっている。

乗るバイトは真後ろから追従して咥えてると解釈し、コンッやブルブルは側面からのバイトで反転や咥え直しからくるバイトとして解釈すると。。。

掛けるのは非常に難しい。。。

こうなると攻めていく掛けのスタイルで考えれるのは。


で、実験(^^)


うへへへっ~(^^)


めっちゃ掛かるやん~♪


そんなこんなで爆釣りでした♪



20アップも交じってウハウハ♪

031.jpg




勿論、プラグでも釣れ盛ってます(^^)

プラグでゲット



たのすぃ~


めっちゃ楽しすぎる(^^)

寒いのも忘れて夢中やし♪


あっ、肝心のカサゴも釣れてます。

009.jpg



そんな頭の中で釣れたメバル&カサゴでした♪

























で、コンッやブルブルの掛けてくキモだったのは・・・

あまり教えたくはないが(^^)

上向きフックや下向きフックはあるよね。

左から咥えてるんだから上向き右斜め45度?にフックを寝かせたジグヘッドを急遽製作(^^)


掛かりが格段に良くなりました(^^)

試してみてみて♪  で、もっと良い方法がありましたら・・・こっそりと教えてくださいね♪
お願いします(^^)




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。