新・木曽三川ローカル鱸師的一魚一会

漆黒の闇に身を潜め、唸る剛竿、風を斬る!今宵も月が呼んでるぜっ・・・。ローカル魂炸裂!お呼びとあらば即参上!! TEAM「The.Spring.Tide」公式ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
皆さんは「色」についてどう考えていますか?

どんな色のルアーでも釣れるよ!っていう意見も、いやっ、このカラーが一番釣れるぜっ!!っていう意見も当然あると思います。


僕的には・・・絶~対に色は釣果に関係すると思います(^^)


はいっ、こんばんは。水間です。


何故か?魚に色が見えてんの?・・・魚に訊いたの?・・・そこんとこはっきりと・・・


あくまでも推測の範囲の個人的な偏った見解ですが何が何でも見えてるよっ!と思ってます(^^)


凄い学者さんがどれだけ色について研究しても最終的には「魚に訊いたの?」と思ってしまう僕ですが、何故、色が見えてると信じてるのか。。。


その答えは単純明快(^^)

魚の目が色を認識出来てなかったら保護色や擬態なんてものは必要ないじゃないか!

っていう根拠だけです。



下から捕食されないように白っぽい腹の色。。。

上から見つかり辛いように青っぽい色。。。


もし、色が認識出来てなかったらイワシがでもええやん♪


でも捕食魚に見つかり辛い色をしているのは何故か?


見えてんじゃん~♪

と単純にですが強く思っているからです。


じゃぁ、アマゾンの熱帯魚は何故カラフルなの?と訊かれたら・・・


           しらん・・・魚に訊いてくれ   


としか答えようがないけどwww


そんな事を考えつつ、休日の激戦区・・・わりと近い漁港に立つ。


もう・・・人人人人人人・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こんな中で色の検証が出来るのか??誰一人として釣れてないが・・・


まぁ、激戦区というのは実績があるからで少なくとも魚は居ると思うし。。。


こうなるとフィネスな戦いになるのは確実。


この港は彦根港よりは断然ましだけどね♪


常夜灯がついてるからノーグローが一番釣れると個人的には思うんやけど・・・

水深は約2メートルここで0.75のジグヘッドにスクリューテール1.5インチで攻めることにした。

あくまでもメバル狙いではない

底物狙いである


意外と難しいレンジコントロールなにせ0.75ジグヘッドに水深2メートル。。。しかも横風。。。


常夜灯の強みはラインが見える事。手始めにノーグローから探る。。。バイト数が物凄い!!

あっという間に二桁。

007.jpg



激戦区にはやはり魚は濃いね


次は常夜灯の常備品・・・透明系で・・・


激釣れ~♪

014.jpg



これは釣れすぎです。。。


じゃぁ、明るいところではイマイチ信用度の少ないパールで・・・しかもグロー。。。


ポイっと♪   ガツガツガツ!!!


めっちゃ釣れるやん~!!!




わからん・・・何でも釣れるやん・・・


色の迷宮恐るべし・・・


答えはやはり魚に訊くべきだね・・・


訊いたらこの結果だけど(^^)  


まぁ、釣れたから良いや♪


これからのシーズン。釣り物が少ないだけに貴重な存在の根魚。。。


しんしんと降る小雪の中で釣るのも風情が出ますよ(^^)


勿論、ファミリーでも楽しめます♪

011.jpg




ターゲットも色々。。。クロソイも釣れます。

016_20071224000424.jpg





これからの時期は寒いですが根魚が熱いです


皆さんも如何ですか(^^)





















この前、ブログが復活して懐かしい釣友からも連絡を頂きました。

相変わらず理論的に釣り場に立ってるねwと言われたけど(^^)


僕がいつも釣り場に向かう時の心の中は・・・皆さんと同じです♪


僕を釣り場に向かわせる心は・・・


なんか釣れそうな気がする♪


これです(^^)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。