新・木曽三川ローカル鱸師的一魚一会

漆黒の闇に身を潜め、唸る剛竿、風を斬る!今宵も月が呼んでるぜっ・・・。ローカル魂炸裂!お呼びとあらば即参上!! TEAM「The.Spring.Tide」公式ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
はぁ~、疲れましたぁ。。。


総勢54名の熱き戦いが終わりました。


結局、前日からのフック交換やルアーセレクト。作戦会議などで一睡もせずに大会に臨みました。


皆さん こんばんは。  夕方と思い目が覚めたら午後8時でしたzzz。  寝不足気味な水間です。


午前5時30分に受付開始スタート。  こんな朝っぱらから激アツな方達が集結www

よし、僕も!と受付を済ます。

3つのエリア(A・B・C)の前半・後半に分かれて一番最初に入ったエリアから左回りで3つのエリアを全てまわりA~Cエリア前半:後半の6グループで予選を行う。

A~C前半・後半の各グループ内で上位4名が決勝進出。


で、受付順で入れるエリアは。。。っと。  う~ん。どこも強豪が狙いそうだしなぁ。。。どうせ厳しい戦いなら飛び込むかっ!

びっ、Bの前半で・・・


って言うと、人数の関係で9名中4名抜けのエリアらしい・・・


えっ、少し不利だけど・・・エリアによっちゃぁ8名4人抜けもあるのかぁ・・・


ってボソッと言うと「水間さんなら~www」と。


ええいっ! Bの前半でお願いします!!


あ~あ・・・飛びこんじゃったよwww 


しかも前半グループでポイント的にもアウトレット絡みで強豪が選ぶであろうエリア。


現時点では誰がどのエリアに入ってるか分からないけど確実に厳しいぞ・・・


まぁ、勉強~勉強~♪


道具の忘れものは無いかな?。よしっ!  第二ポンドにトボトボと歩いて行くと。。。


おぉっ、すげーなー・・・   雑誌でみる方やトラウトキングやドットコムの優勝者やら・・・一番驚いたのが殆んどトーナメンターの方達なのね(T_T)


開会式で初めて参加する人は手を上げて~♪って言われたのでハイってすると・・・おいおい、これだけの人数中、数人やん~


こりゃ、とんでもないとこに来ちゃったのね・・・



笑いありの開会式も終わりwww、エリア入場開始。


第二ポンドを半分に切ってその一つがCエリア。残りの半分を二分割してAエリア・Bエリアとなっている。

1ラウンド25分で前半・後半で交代


俺はBー4前半だから・・・そうなのか、4番目に自分の好きな釣り座に入れるのか。


コールされてエリア入場。一番良いと思われるエリアには既に入られてるから(後々超最上級ポイント)少しでも水が動くと思われるエリアに釣り座を構える。


予選を一緒にまわるパートナーさんにスコアーカードを渡し審判をお願いしますと告げ

ラインを最終チェックしてスプーンをスナップに通す。


スタート1分前です~!

両隣はライバル達(相手はライバルと思ってないと思うけどwww)後ろにはマンツーマンで審判がつく


否が応でも緊張感が走るけど、意外なほどっていうか全く緊張してない自分に気づいた。


30秒前~10・9・8・7・6・5・俺・落ち着いてるなぁ(^^)4・3・2・1

スタート!!!

前日の雨で水は少し濁っている。放流から数十分経ってるから鱒も水温にそろそろ慣れてくる頃だけどまだ動きが鈍いだろう。 よしっ、このタナだーっ!


ジージーッッツツツツ♪

いやらしい程にけたたましく第二ポンドに鳴り響くイグジストのドラグ音♪

早え~っもうかよっ~!って声が聞こえた。

前半参加者の中で一番最初にランディング成功♪

よし、掴みはOK!このまま行けるとこまで押すぞ!両隣もタナに気づき始めている。開始15分程でスレ始めてきた。どうする?交換か?。裏面は同じでカラーを変え数本追加。そこでシルエットチェンジ!食わせの間を入れるが口を使わなくなってきた。ワンキャストに数回のフリップを入れるとバイトが出ないが、ここぞ!と思われる瞬間にフリップを入れると直後にバイトが出る!

残り1分です!

上出来だろう。審判に移動しますと告げ順番待ちエリアに道具を置く。


Bエリア  7匹と3バラシで終了。


今度は僕が審判。

同じくBエリアでスタート。見てると水温差があるのか出足が悪いな。。。

でもポツポツ釣れてるし厳しいな。。。 終了~!。

ちらちら第二ステージのAエリアを見てたが非常に厳しい。


Aエリアでは島周りに届く距離でシェード絡みの釣り座に入る。 

スタート!

まだ取り残しがいるであろう。大きめのスプーンでアピールしてみるがノーバイト。どんどんカラーを変えシルエットを変えるがノーバイト。ヤバいなぁ、これはクランク戦になるのか?。クランクはバレが多発するしなぁ。よし、スプーンで通そう!シルエットを小さめにしてようやく1バイト!無事にランディング成功!

残り1分です!

審判に移動しますと告げ順番待ちエリアに道具を置く。

Aエリア バイト1回 1匹で終了

審判交代してAエリア後半スタート!

厳しい・・・厳しすぎる・・・

スプーンで手を変え品を変えしてるが全くノーバイト。後半でクランクを使いはじめた。

彼の使ってるロッドは僕が使うかどうか迷ったロッド。ディーバ62ピンクLTD。グラスコンポジットのこのロッドは乗りが良い。

ほぉ~、そんな構えの使い方があったのか・・・


さんざん叩かれたAエリアでバイトが連発!なるほどね(^^)。

終了~!

よしっ、予選最終 一番広いCエリアに入る。釣り座は順番待ちが遅かったため入りたい場所には入れなかったが偶然空いてた水が良く動いてるスポットに釣り座を決めた!

スタート!


戦略は決めていた。前半15分はクランク勝負!後半10分はマイクロスプーンで通す!と。

何とかクランクで3バイト2ゲットで15分終了。後はマイクロスプーンで押し通す!

終了1分前にラインが一瞬揺れるバイトが出たが掛けきれずに終了~!

予選最終 Cエリア  2匹で終了! 

審判交代してCエリア後半スタート。 厳しすぎる展開だがパートナーが掛けた!・・・しかし痛恨のバラシ・・・そのままノーゲットで終了。


結果発表!

合計10匹。各ステージで獲りこぼし無しだし何とか通過してればよいけど、相手は百戦錬磨のトーナメンターだしなぁ。。。ドキドキしながら見に行くと・・・


ヨッシャー!  予選通過確定~♪

出来すぎやん♪。って喜んではいられない。敗者復活戦の最中にもう一回ワレットの中を戦略順にスプーンを組み直す。

少し時間があったので応援しに来てくれたチーム仲間の木村君と話し、娘と遊んでくれてる笹岡君と話す。

敗者復活戦が終了して、とうとう決勝戦開始!


決勝用2つのエリア(AB・C)を各20分ローテで総匹数で順位が決まる。

各エリア通過者上位順から「じゃんけん」で好きなエリアの釣り座に入れるルール。

僕は予選三番手で通過したグループでじゃんけん開始!

なかなか勝ちが決まらないが1人抜け2人抜け・・・うわっ~。俺、ドベちんやん(T_T)。


気を取り直してBエリアの予選時に良かった釣り座に入った。
う~ん絶対に外してはならないピンスポットは満員状態だなぁ。

あの場所に入りたかったなぁ。。。


決勝用に少しだけ放流されたからチャンスはあるだろうとスプーンをスナップに通し合図を待つ。

が肝心の審判が居ない。5人程審判が足りない。誰か居ないのかな?と思っていると・・・何と僕の審判についてくれたのはアイビーラインの服部さんではないか!

しかも名乗る前から僕の名前を知っていたのはなぜ???

頑張ってください!と言われ我に返る。

決勝一回戦 Bエリアでスタート!


放流から敗者復活戦で少し叩かれてるけど朝の予選で良かった戦略で行くか!と押したが大失敗理由は分かっている。両隣が魚を掛けてるから中央の僕の前に口を使いやすい魚を呼び込む事は現時点で非常に難しい。こうなればシルエットを下げて口を使わせるしか無い。

開始10分位でようやく初ヒット!
が・・・痛恨のバラシ・・・

大丈夫。落ち着いて。と服部さんの声が聞こえたwww。

はい。頑張ります。と答え同じスプーンで押し通した。

終了~!

決勝Bエリア  3バイト2ゲットで終了。


決勝最終エリア「C」に向かう途中に服部さんが「スプーンのカラーとローテを少しハズシちゃいましたね。まだまだいけます。頑張って」とwww。

さぁ、決勝最終 Cエリアスタートです!

決勝戦2


全くのノーバイトが続く・・・
隣の方もノーバイト・・・厳しい戦い。。。
10分位経過した時に移動してきたアングラーが一番右端のインレット側に入り数匹ゲット。

スレてるけど必ず口を使う魚は居る。後はどう食わすかだ。
タフってる時に非常に助けてくれるカラーに交換。

信じてタナを合わせスローリトリーブを繰り返す。
するとラインが見辛いが一瞬キラリと輝いた!

よしっ!慎重にファイトする。

決勝戦1


が・・・痛恨のバラシ・・・しかも隣のアングラーのラインにスプーンが絡んでしまった。

速攻で自分のラインを切りスプーンを結び直しキャスト再開!

ノーバイト・・・。最後のローテ。マイクロスプーンで表層・中層・ボトムとスローリトリーブを繰り返すがノーバイト。


終了~!


決勝最終  Cエリア  1バラシで終了!



結果発表~!


中央の一番高いところには流石トーナメンターの方が。二番手にもトーナメンターの方。三番手・四番手はサドンデスで女性トーナメンター?の方が入賞。


やはりアウトレット付近に入れて尚且つマイクロスプーンで表層引きで攻めた方達が上位入賞した。

サドンデスでそのエリアに入った方が言っていた。めちゃくちゃバイトがあると・・・

後から訊いた話しだと優勝者は8匹ゲットらしい。

上位入賞出来なかったし凄く疲れたけど物凄い情報量と経験値が稼げれたし、何より楽しかったなぁ♪(^^)



今回、勉強なったのはに魚との戦いは勿論だけどライバルの場所移動するタイミング。スプーンやクランクのローテに対抗する術。
とんでもない緊張感の中で冷静な状況判断と頭脳プレー。



僕のメインステージは皆さんもご存じソルトの世界。

釣具屋さんのシーバストーナメントだと九州で釣ろうが木曽川で釣ろうが船で釣ろうが何でもOK!

名古屋港のシーバス釣り大会も一匹長寸で審判も居なくて範囲も曖昧。。。
まだまだ発展途上だな・・・



船でのシーバストーナメントも開催されてるが、まだまだ一般的ではないし。。。


本当に自分の腕がどの程度なのか?。シーバスだろうがマスだろうが同じ魚だしね!

きちんとしたルールがあってマンツーマンで審判がつき、狭い範囲内で場所的有利・不利はあるけど如何にその中で「魚を釣り上げる」という純粋な事だけで誰が一番かを決めるエリアの大会とはどんなものだろう?。
と思い参加した今大会。


初参加で右も左も分からないという言い訳は言い訳にならないと思う。

現時点でのレベルはこんな感じなんだね。と自己分析できました(^^)





次回・サンクチュアリ チャンピオンシップトーナメント第2戦! 4月20日開催! 


し・か・も  ドットコム・ウエスタンエリアトーナメントと同時開催!

自動的にドットコムにもエントリーされるので、とんでもなく今回よりも厳しい戦いになる事は容易に想像できる。

僕? 勿論、大会終了後にエントリーしてきました(^^)www


今回の反省点を踏まえ次回の大会に備えますかwww


っと。その前に4月6日の第一ポンドで開催される「サンクフェスタ・大物釣り大会」に遊びに行きますか(^^)

ユルーイ大会だし皆さんも楽しんで参加できると思います♪  早掛けタイムもあるらしく熱くなれそうですが(^^)。



何はともあれ無事に大会終了しました。  自分にお疲れ様ですwww。  おっと、タックルにもお疲れ様!

戦い終わって




大会中に娘の面倒を見てくれた笹岡君&木村君。スペシャルサンキューでした(^^)








凄く残念な情報が入りました。

凄く好きなメーカー「ZEAL」が倒産したみたいです。

必要最小限の塗装で劣化を楽しめる味のあるプラグで僕を魅了したZEAL。

そんな大好きズィーラーな僕だが、プラ製品やワームを発売しだした時期から何だかなぁ。。。と思い手が遠のいていた。

バスバブルで一気に入手困難になってて最近ようやく適正値段で購入できてたのに又もプレミア価格で取引されるようになるのかなぁ。。。


ボロボロのアンカニーチャップやゲーリーウィッチは宝物になりそうです。

やっぱカラーはABボーンでしょ(^^)



スポンサーサイト
フック交換も済んでルールも再確認したし少し仮眠でも・・・。

と思ったけど寝れそうにないのでブログ更新っと。    皆さんこんばんは 水間です。


タフれ~っ、タフったら少しは食らいつけるかな~?なんて思ってたけど、ここまで荒れた天候になるとはwww。


受け付け開始が5:30分からで競技開始が6:30からスタート。


後数時間後には競技スタートだから状況は劇的に良くなるとは思えない。


水色が変わってることは想像つくけど、この雨で藤原岳の雪がとけ水温がぐっと下がるからマスの活性は激低かな?と。


そうなると・・・


まぁ、自分の釣りを貫くしかないし迷いは禁物だからワレットの中には一点の迷いも無し!強気の攻めのセレクトでこれまた貫き通す!


しかし・・・参加者名簿を見るともう既に負けてる感じ。。。


これは地方の草大会レベルの域を超えてます!


トラキンマイスターは出場するは前回のトラキン女性優勝者は出場するはドットコムのトーナメンターやトラキンのトーナメンターやメーカーの方やら・・・


サンク攻略数ヶ月の僕が百戦錬磨の方達とまともに戦えるとは図々しくて思えないけど数日前にトラキンマイスターの方の釣りを偶然にも近くで見れた。


自分の中での勝手な挑戦で釣りをしたけどそんなに差は出なかった。場所的優位はトラキンマイスターに分があったけど、さすがマイスター!釣るね!本気を出してる感じは無かったと思うけど良い勉強になりました。


で、そのパターンで明日の大会予選で通すと激ハマリする可能性が非常に高い。

逆に僕が得意としているパターンが効果的になる可能性がでてきた。

上手くいけば予選は通過すると思うけど。

朝、第二ポンドの状況見て臨機応変に対処するとしますか(^^)。



相変わらずサンクで遊んでるとK君と良く会うw。

で、コーヒー飲みたくない?

飲みたいっすね~♪


カーン♪


コーヒーマッチ開始!


今回のルールは2匹ネットイン先取。バンプ禁止。スティック類も禁止。

笹岡氏も参戦で僕、笹岡氏、K氏の三人でコーヒーマッチ。

始にエリア設定をじゃんけんで決めてスタート。

スプーンのトレースで三つ巴の戦いをしていたけどどうも反応が鈍くてクランクに変えたら数匹掛けるもランディングできずに地面に転がること数回。

K氏もクランクで掛けるけどバラシ。

やっぱスプーンのトレースでいきますか!とバックス1.5で中層をスローに攻めて難なく2匹先取!

ご馳走様です~♪

残すはK氏と笹岡氏の戦い。

コーヒーマッチ2



K氏が1匹ゲットし、笹岡氏も1匹ゲット!

面白くなってきたぞぉ~って見てたら笹岡氏が掛けた~!!!

K氏がバレロビームを盛んに出す!僕も便乗バレロビームを出す!が・・・

笹岡氏ランディング成功♪


笹岡氏曰く。俺、玉数不足なんだからクランクは反則だよ~ってwww。


K君の2連敗が確定しました(^^)。


勝利のコーヒー1


三本分は痛いねwww。

勝利のコーヒー2



勝利の美コーヒー♪

勝利のコーヒー3



笹岡氏 勝ち誇ってる笑顔だよwww。

勝利のコーヒー4



K氏。リターンマッチ待ってます(^^)。

次回はクランク無しでwww。



ふぅ~。コーヒーマッチ楽しいな~www。



明日の大会は本気モード全開でいきます!!!


使用タックルは最後まで迷ったけどシンクロナイザー6.06とシンクロナイザーエヴォリューション6.09
で略決まり。

後はプリズムデザインのデーバ6.2LTDを気象状況に合わせてエヴォと入れ替えるか?と。

大会使用タックル


リールはイグジスト2004と1003。  ラインはトラウトアドバンス2.5lbと予備スプールにR18フロロ2lb。

さぁ、出発しますか(^^)。








は~っくしょん!!!×5


バイトの連続はないけどクシャミの連続に腹筋が笑いだしてます。


黄砂が吹き荒さんでますが皆さん熱い釣りしてますか?


黄砂なんて大嫌いな水間です。


箱ティッシュの減りがめちゃ早いこの頃久しぶりに(何年ぶり?)名古屋港に鱸狙いにぶらっと遊びに行きました。


有名ポイントを回遊wwwしてみたけどアングラーがどのポイントでもキャストしててシーバスフィッシングはやっぱりまだ人気があるんだなぁ。と再確認しました(^^)。

シーバス人気もそろそろ落ち着いてきてる感が釣具屋さんの品揃えを見てたらそう思えたけど寒いのに名港シーバスはまだ熱い最中みたいです。


この時期の鱸狙いはあまりしない僕ですが・・・何故と言われるとアフターなのでと答えてます。


が、しかし鱸の顔が如何しても見たくなりプラグを4個(ローリングベイト77を2個ビーフリーズ78SPを2個 合計4個)持って出かけましたwww。


上げ潮時にごく当り前のポイントで潮上からポイントにルアーを流して所謂クロスかダウンクロスで流し込む釣りを開始しました。


とりあえずローリングベイト77で探ると直ぐにバイトが出たけど乗らず???鱸がステイしてるレンジがもう少し低いのかな?と次のキャストで少しレンジを下げておくり込むと「ゴン!」というよりも「クッ」とルアーが止まるようなバイトがでた。


アワセは上にアワセてwwwファイト開始~♪が・・・やはり本調子じゃない鱸は重々しい引きと芸術度が低いエラ洗いで必死にフックを外そうとするが難なくネットイン成功。


う~ん。。。痩せてる。  あと数ヶ月我慢すれば体力も回復すると思うのだが。。。


名古屋港3



でもアフターで帰ってきて頑張ってファイトする鱸はやはり「男前」(^^)。


よし、次のキャストだ~♪


で、コツっとな。ビシッ!!!とアワセを入れてファイト開始!


久し振りの躍動感を楽しみながらwネットイン成功♪


鱸に感謝してリリース後、キャストを繰り返すとバイトが良く出る!が、しかしこれまたレンジが上がったのか下がったのか分からないが乗らない。


選択肢はないがwwwルアー交換。

ビーフリーズ78SP・RHに付け替えキャスト!

スローにリトリーブしながらバイトが頻発するゾーンに送り込むと同時に激スローに落とすと「ゴン!」とナイスバイト!!!

どうやら小さいサイズが群れで入っているのか釣れても釣れてもこのサイズ。

名古屋港4



がんがんバイトが出て良く釣れるのだが最大がこのサイズ。

名古屋港1



合計12匹程(バラシ含まず)遊んでくれました(^^)。

今回のテーマは港湾ルアーで釣る事という縛りでローリングとビーフリーズで攻めましたが、より使いやすいであろうルアーも存在すると思います。いや本当は使いたかったけどwww


久し振りの名古屋港のシーバスは普通に狙うポイントで定番ルアーを普通に送り込むと気軽に遊んでくれる陽気な好敵手でした(^^)。


面白かったなぁ~。たまには遊んでもらうの良いかも(^^)。体力回復中の鱸には申し訳ないけどw。


使用タックル

ROD  Gクラフト  セヴンセンスMJS-932LR

REEL  ダイワ   セルテート3000

LINE  キャスタウェイ1.2+VEP22lb

LURE  ビーフリーズ78SP  ローリングベイト77  



こんな感じで鱸と戯れてますがサンクチュアリ大会まで2週間きりました


対策は一応してるけどぶっつけ本番になるのは間違いない。放流魚がメインになる予選も何とか対策してるものの不安要素は沢山www。


一番の不安は・・・サンクのHPの大会参加者名簿を見ると・・・とんでもない凄い方達が多数名参加してるではないか・・・

このままだと予選通過も無理かも。。。(T_T)。



ヤバいっすなぁ~と考えててもしょうがないからサンクに勉強しに行くと見慣れた車が。


K君おはよっ♪ どう?と訊くと釣れてない様子。しめしめwww。じゃぁ、場所を変えてシャロー絡みのブレイク付近でコーヒーマッチしない?


おっ、そうこなくっちゃ(^^)。


今回はルールはどうする?。早掛けも熱いが2匹先取でいこうか!バンプOK。ネットインカウントという事でお願いします。


じゃあ、ハイっスタート!!!


よしっ、サクサクっとバンプで稼ぐぞっと・・・バイトでないよ・・・?


あれれ???なんで?。K君、ボトム反応ないよ。。。


バイトでる?  無いよねぇ。。。


思った以上に長期戦になだれ込む。


おっと~K君がバンプで掛けた~!

ヤバい、ここでバレろビームを浴びせるが上手くかわされランディング成功・・・

げげぇ~、ボトムはバイト出なかったのになぁ。。。

K君がゴソゴソとルアー交換してるけど見えない。なんだろ・???。

あれれ?ロッド曲がってるやん~!!!

ヤバい、これはピ~ンチ!  マジバレロビームを浴びせると効果あり♪  マスさんアディオスwww。

俺ナイス!
このままじゃ駄目だ。起死回生のボトムバンプを開始!すると奇跡的にフォール中のラインが足カックンみたいに揺れた!!!

ビシ~ッッ!!アワセも決まりマジ巻き強引ネットイン成功www。


よし、これでイーブンだ。このままバンプで押し通すかそれともライズがチラホラしてるから表層もしくは中層をリトリーブで。。。と考えてると。。。


大ピ~ンチ(T_T)


またしてもK君が掛けたっ!!!


まずはライン切れちまえビームを出すが効果なし。さすが渓流ネィティブトラウティスト。

これはどうだぁ~! 天下の名ビーム。必殺バレろビーム!!!。


俺、グッジョブ♪  またしてもマスさんハローグッバイwww。

良し決めた!バンプで押すぞ。おらおらぁ~。。。


おっ、ナイスバイト!  秒殺アワセを入れて強引に巻き取り! K君のバレろビームをかわしウイニングネットイン~♪。


ふっふっふっK君よ、詰めが甘いな(^^)。

内心マジでドキドキもんでしたwww。


さっ、K君、自販機行くよ~♪

俺、BLACKで♪。

コーヒーマッチ第一回戦「Kクン」



う~ん、勝利の美珈琲は格別だよ(^^)。

勝利の美珈琲



リターンマッチ待ってます(^^)。



コーヒーマッチ終了後、楽しく釣り再開(^^)。

日差しも出てきて水温が上がってきたのかボトムでも中層でもバイトがでだした。

バンプでもと思いフォールさせてると典型的なバイトがでたのでアワセるとフッキング成功♪。グリングリンしてるのでイワナ系か?と思い水面に寄せると。。。???。

一瞬、魚種が分からなかったが・・・何で?????。

レアなウグイ



何故にウグイなのwww。  相当レアだね(^^)。


気を取り直してバイトを楽しんでるとグリングリン系のファイト。。。またウグイかぁ???と思ったけど?。オショロコマでした(^^)。

オショロコマ


う~ん、楽しい。芸術度の高いレアなバイトが出ると悶絶です♪。

そうこうしてるうちに夕暮れ。。。

今日も楽しかったなぁ~♪。


あっ、あかん。練習に来たのになぁ・・・

罪なエリアだなぁここはwww。






そうそう。ここ最近スナメリが接岸してるとの情報がありました。去年はメバル狙いで釣りしてると数メートル先をブシュ~っと何度も通過してビビらせられましたがwww。














                      サアァァーッ!!!


世界卓球激アツでガン見してます。 


毎日寒いけど激アツな釣りしてますか?   水間です。


小学校の作文に将来「漁師」になりたいと書いた・・・今はかけ離れてる。

若い頃はアメリカでバスのトーナメンターになりたくて突っ走りかけたが家族ができたので断念・・・


今現在は・・・娘を背負いながら生きている。   



時間があったのでPCで遊んでると、微温湯に浸かってモノクローム風な生活をネガティブに思いそれがカッコいい!荒んだ感じがクールでいかしてるけど分かってはほしくないね!って感じの記事を見た。

何に期待してるのか分からないが、待ってるだけじゃ何も変わらないよ。どうせなら止まってみれば?
錆つくのも悪くないよ。



俺はどれだけ重いものを背負っても挑戦することを忘れないし恐れない。

多くは望まない。自分の現状で挑戦出来る範囲で・・・



3月15日開催 サンクチュアリ チャンピオンシップ トーナメント 第1戦に正式エントリーしました。


トラウトキングやドットコムの大会に比べればたいしたことないがレベルは相当高いと聞く。

っていうかトラキンやドットコムに出場してる選手もエントリーすると思うし・・・


サンクに通う前は違うエリアで遊んでたとはいえサンクはまだ3ヶ月位しか遊んでない。

しかも大会会場は第二ポンド。癖も分からなければ攻略法なんてまるでない。

挑戦する事に意義がある

負けることなんて考えちゃいないが出来ればタフってくれた方が勝機はある気がするwww。

ソルトアングラーでナイトがメインの鱸師が明るい日の光を浴びてエリアトラウトの大会に挑戦!

いつもは暗闇でラインから伝わる生命感をロッドで感じ、刻々と変化する状況を肌で感じながら釣りをしてる。

大会は明るい日の下だぜ! 目でラインが見えるしロッドティップも丸見えwww。

負けることは恥じないけど予選は通りたいな(^^)。

大会の流れ

大まかに書くとくじ引きで3つのエリア前半・後半で6グループ(1グループ8~10人らしい)のエリアを決め予選開始。各グループ上位4名が決勝進出。(最初に入ったエリアから左回りで計3つのエリアを回り各グループ内で釣果を競う)

ダブルジャッジ方式(二人一組で選手と審判を交互に行う。) 

敗者復活戦あり。

運よく決勝戦に出場出来たとしたら決勝戦用エリアA・Bの2つを回り総匹数で競い合う。

細かい大会レギュレーションはサンクのHPで確認するか直接サンクで詳細用紙を貰ってくださいね。
(魚を陸に上げてしまった場合、行為的又は行為的じゃなくてもカウントされないとかスプーン2枚重ねやフロントフック禁止等色々あります)


大会出場表明はここらへんで置いといてwww


アワセ


某釣具屋さんの店員さんでトラキンエキスパート出場選手にアワセについて尋ねてみた。

サンクでいつも思うことだけどエキスパートと思われる方達は下アワセと巻きアワセが多い。

スプーンのフックは上向きで着いてるから確実に掛けるなら上アワセじゃないの?。上アワセでスプーンが水面に飛びだしたりバイトゾーンをハズれるのは容易に分かるけど・・・

セカンドバイトを拾うために下アワセするんだと思いますがどうですか?。と尋ねたらその通りです。と答えてくれたが・・・

下アワセするとフックポイントが上向きだから理屈があわないけど?と訊くと

下にアワセてもラインは上にアワセれますよ!と言われた。

なるほど。ラインの浮力がスプーンに対して斜め上にかかってるので水面に並行にラインを引っ張るアワセでも上方向にアワセの力がかかるのか。。。なるほど。

この店員さん。答えを言葉足らずで応えてくれるので質問の度にこちらで考えて理解しなくてはならない。

でも理屈は合っている。

では機関銃を構えるようにロッドを構えラインを見やすいようにしゃがんで釣りしてると下アワセではロッドティップが水面叩くし腕の可動域というかどちらに反射的に動かしやすいかといえば上では無いのですか?と尋ねたところ。

構えた腕を真下に素早く下げるのです。と言われた。

実践してみたところ平行に下げるのではなく前下がりで素早く下げ、ラインが張り気味の時はフックアップするがバレが多発。しゃがんでた時は僕的には無しというか無理でした。


巻きアワセについても尋ねたところフックポイントが魚の口に乗ってる事が前提でそこから巻きながらスイープにアワセるという答え。

そんなこと百も承知。 訊きたいのはそこではなくて・・・

ラインに出るバイトはラインが弛んでる時にフっと緩んでみたりピン!と一瞬張ってみたり揺れてみたりキラっと光ってみたり様々だけどラインスラッグが出てるのにリールで巻くよりロッドの長さと腕の瞬発力で掛けたほうがストロークが長くとれるし速いでしょ?と尋ねると。


そうですね。人それぞれですね。と・・・


そりゃそうだ(^^)。僕は素早い小ストロークな上アワセ+巻きで積極的に掛けにいく釣り。

右に倣えが正しいとは思えない。下や巻きでバラすより確実に掛けて一匹を獲りに行くスタイルに決定!


そうそう、店員さんはこんなことも言っていた。「ラインにでなくてロッドティップにもでないけどリールのハンドルだけが重くなるアタリが存在すると」

スピナベのブレード回転止まりやバイブレーションの引き抵抗なしとかは茶飯で体感できるけどラインも張らずにハンドルが重くなるのかなぁ???


彼は「何か重いからおかしいと思いアワセたらフックアップした」と話した。


リーリングスピードと完璧にシンクロしてバイトしながら手前方向にレンジも上下せずに泳いでくる場合だとロッドにもラインにもでないと思うけど、そんな偶然は滅多に遭遇出来ないと思うけどな・・・


メバルの場合だとティップやリールのハンドルに重さが乗ってくるバイトが頻繁にでるけど月明かりや常夜灯の光で見ている限りラインが張るんだけどなぁ。。。

う~ん。今後の課題だね。


しかし上アワセでも良くバレる。バーブレスだから?。

某メーカーのフックを購入してフックポイントを確認してみると15本中6本が僕的に使用不可。

信じられない位にポイントがあまい!!!   嘘だろ?と思い同じメーカー、同じサイズのフックをもう1袋をチェックしたら・・・5本ハネた。

こんな事で良いのか? いや、良くはない。もう買わない。

7社のフックを僕的に使用して2社にようやく絞った。次回のサンクはこの2社のフックでの釣りになりそう。掛かりとバレのバランスが僕のアワセスタイルに合う。


しかしエリアフィッシングは勉強になるなぁ~♪


全てが目に見えるし、メバルフィッシングのアワセとかレンジコントロール。キャスト後のラインの処理。
ラインの浮力を利用してルアーの泳ぎ姿勢のコントロール。ラインの種類の違いやバラシの処理。シーバスにもリンクするしバスにもリンクするし・・・。



一番の発見がどれだけのバイトを拾い損ねているのだろうと・・・

ラインに出るバイトでもアワセないと掛からない。シーバスでもあるだろうしメバルでもある。バスでも・・・



こりゃまだまだ修行がたりないねwww



大会で使用するタックルは実はプレッソではない。


名古屋発信 アイビーライン社のロッドで戦う!



最新技術を惜しげもなく投入して現段階でプレッソ最高機種で最高の素材。最高のジャパンクオリティーの60LTDをめちゃくちゃ無理して購入して使用してたけど。。。



プレッソLTDからシフトしてシンクロナイザー  エヴォリューション6.09を振った時。。。

こんなロッドずるいやん。。。と思った。



プレッソは名竿だがさらにその上があった。

最新技術を集めて開発されたプレッソ60LTD  価格も半端じゃない。

最高、最新の素材。僕みたいな素人が文句がつけ用のないロッドだけど。。。


アイビーラインのロッドは殆んどがワンピース。

ブランク製造は専門メーカーに委託してるのでテスターからの意見、改善点を伝えて開発されている。

自社でブランク製造してないメーカーは殆んどがブランクメーカーに委託してるので、珍しくはないがプレッソLTDより最新技術を投入したり惜しげもなく最新最高の素材を使用してるとは思えない。

しか~しっ  良いものは良いのだぁっ!!!

シンクロナイザー エヴォリューション6.09   バットにボロンをコンポジットで全体に柔らかい印象なのに掛けにいけるロッド。





シンクロナイザー  エヴォリューション6.09
シンクロナイザー  ワークスエディション6.06
シンクロナイザー  ワークスエディション6.00
シンクロナイザー  ライドオン5.11


この4本を状況を考え使い分けている。


シンクロシリーズ




因みにシンクロ ワークスエデションは去年の9月位だったかな?限定発売なので今現在はメーカーに在庫無しです。

発売当初に凄く売れたみたいです。でも今も探している方がいると聞きます。


ノーマルシンクロナイザーと比べると長さは変更がないけどブランク塗装がプリズマレッド仕様になったのとバットガイドがATSGからYSGに変更されてます。  

僕的には塗装とかはノーマルが好きだけどガイド変更が嬉しい変更点でした(^^)。


エヴォは少し前に購入。



ライドオンは今週から使用開始。シンクロナイザー初の2ピース。

アクションはXULで乗せ調子!    難しいロッドだけど突き詰めたら確実に戦力になる!!



大会にはメインはシンクロ  ワークスエディション60.6

サブにエヴォ60.9かライドオン。で戦おうと思います。

メインロッド



強風時は張りのあるシンクロ ワークスエディション60.0で(^^)。




そうそう。ボトムバンプで何故掛からないの?という問いが多く聞かれるのでフロントフックにすれば掛かる確率が増えますよと答えてます。

ペンタではこんな感じ。

バンプペンタ





ただし大会では禁止ですwww。


エキスパートの中には「縦の釣り」は嫌いだという方もみえますが僕的には状況に応じて使い分けてます。

出来るだけリアフックで掛けにいってますがマスをお持ち帰りしないといけない状況であれば早めにキープ数をそろえる為にフロントで釣りしてますwww。


僕的には面白いけどなぁー「ボトムバンプ」。。。

レギュレーション内で何の問題もないし充分に釣れるし、なんといってもラインにでる多彩なバイトを瞬時に掛ける!!!というのが何とも言えない位に面白いwww。




でも・・・近頃はボトムバンプを過大宣伝してるように思えます。とても小さいボトム攻略スプーンが各メーカーから発売され歯止めがきかない状態になってると僕個人は思ってます。

たしかにこの時期のボトム攻略には必須なテクニックとなりました。ですが使用スプーンがあまりにも小さすぎると思います。まるでペレットです。メーカーや各エリアがリミッター付けて制御しなければ何でもありになって最終的には原寸大ペレットでフック付きスプーンが発売されそうな予感がします。

そうなったら僕個人では面白くないな・・・。

ボトムバンプ・ワンメイク大会とかは大歓迎なんだけどwww。




相変わらずにサンクではレギュレーションでは使用不可のスプーンやスピニングフライ、スプーンの後ろにトレーラーでエッグフライ取り付け等、で爆釣してるアングラーを良く見ますが。。。


反則でどうや~!上手いやろ~!って釣られても見てる僕たちは呆れるだけです。

しかも子供に釣らせたいがために反則をさせる親も見かけます。

スタッフに子供に釣らせてあげたいと言えば店長やエリアスタッフが親切丁寧に対応してくれるのになぁ・・・といつも思います。    





近いうちにサンク行きたいなぁ~♪


K君がひれピンのレインボーをランディング!

K君ヒレピンゲット





美味しそうです(^^)。














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。