新・木曽三川ローカル鱸師的一魚一会

漆黒の闇に身を潜め、唸る剛竿、風を斬る!今宵も月が呼んでるぜっ・・・。ローカル魂炸裂!お呼びとあらば即参上!! TEAM「The.Spring.Tide」公式ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
                      サアァァーッ!!!


世界卓球激アツでガン見してます。 


毎日寒いけど激アツな釣りしてますか?   水間です。


小学校の作文に将来「漁師」になりたいと書いた・・・今はかけ離れてる。

若い頃はアメリカでバスのトーナメンターになりたくて突っ走りかけたが家族ができたので断念・・・


今現在は・・・娘を背負いながら生きている。   



時間があったのでPCで遊んでると、微温湯に浸かってモノクローム風な生活をネガティブに思いそれがカッコいい!荒んだ感じがクールでいかしてるけど分かってはほしくないね!って感じの記事を見た。

何に期待してるのか分からないが、待ってるだけじゃ何も変わらないよ。どうせなら止まってみれば?
錆つくのも悪くないよ。



俺はどれだけ重いものを背負っても挑戦することを忘れないし恐れない。

多くは望まない。自分の現状で挑戦出来る範囲で・・・



3月15日開催 サンクチュアリ チャンピオンシップ トーナメント 第1戦に正式エントリーしました。


トラウトキングやドットコムの大会に比べればたいしたことないがレベルは相当高いと聞く。

っていうかトラキンやドットコムに出場してる選手もエントリーすると思うし・・・


サンクに通う前は違うエリアで遊んでたとはいえサンクはまだ3ヶ月位しか遊んでない。

しかも大会会場は第二ポンド。癖も分からなければ攻略法なんてまるでない。

挑戦する事に意義がある

負けることなんて考えちゃいないが出来ればタフってくれた方が勝機はある気がするwww。

ソルトアングラーでナイトがメインの鱸師が明るい日の光を浴びてエリアトラウトの大会に挑戦!

いつもは暗闇でラインから伝わる生命感をロッドで感じ、刻々と変化する状況を肌で感じながら釣りをしてる。

大会は明るい日の下だぜ! 目でラインが見えるしロッドティップも丸見えwww。

負けることは恥じないけど予選は通りたいな(^^)。

大会の流れ

大まかに書くとくじ引きで3つのエリア前半・後半で6グループ(1グループ8~10人らしい)のエリアを決め予選開始。各グループ上位4名が決勝進出。(最初に入ったエリアから左回りで計3つのエリアを回り各グループ内で釣果を競う)

ダブルジャッジ方式(二人一組で選手と審判を交互に行う。) 

敗者復活戦あり。

運よく決勝戦に出場出来たとしたら決勝戦用エリアA・Bの2つを回り総匹数で競い合う。

細かい大会レギュレーションはサンクのHPで確認するか直接サンクで詳細用紙を貰ってくださいね。
(魚を陸に上げてしまった場合、行為的又は行為的じゃなくてもカウントされないとかスプーン2枚重ねやフロントフック禁止等色々あります)


大会出場表明はここらへんで置いといてwww


アワセ


某釣具屋さんの店員さんでトラキンエキスパート出場選手にアワセについて尋ねてみた。

サンクでいつも思うことだけどエキスパートと思われる方達は下アワセと巻きアワセが多い。

スプーンのフックは上向きで着いてるから確実に掛けるなら上アワセじゃないの?。上アワセでスプーンが水面に飛びだしたりバイトゾーンをハズれるのは容易に分かるけど・・・

セカンドバイトを拾うために下アワセするんだと思いますがどうですか?。と尋ねたらその通りです。と答えてくれたが・・・

下アワセするとフックポイントが上向きだから理屈があわないけど?と訊くと

下にアワセてもラインは上にアワセれますよ!と言われた。

なるほど。ラインの浮力がスプーンに対して斜め上にかかってるので水面に並行にラインを引っ張るアワセでも上方向にアワセの力がかかるのか。。。なるほど。

この店員さん。答えを言葉足らずで応えてくれるので質問の度にこちらで考えて理解しなくてはならない。

でも理屈は合っている。

では機関銃を構えるようにロッドを構えラインを見やすいようにしゃがんで釣りしてると下アワセではロッドティップが水面叩くし腕の可動域というかどちらに反射的に動かしやすいかといえば上では無いのですか?と尋ねたところ。

構えた腕を真下に素早く下げるのです。と言われた。

実践してみたところ平行に下げるのではなく前下がりで素早く下げ、ラインが張り気味の時はフックアップするがバレが多発。しゃがんでた時は僕的には無しというか無理でした。


巻きアワセについても尋ねたところフックポイントが魚の口に乗ってる事が前提でそこから巻きながらスイープにアワセるという答え。

そんなこと百も承知。 訊きたいのはそこではなくて・・・

ラインに出るバイトはラインが弛んでる時にフっと緩んでみたりピン!と一瞬張ってみたり揺れてみたりキラっと光ってみたり様々だけどラインスラッグが出てるのにリールで巻くよりロッドの長さと腕の瞬発力で掛けたほうがストロークが長くとれるし速いでしょ?と尋ねると。


そうですね。人それぞれですね。と・・・


そりゃそうだ(^^)。僕は素早い小ストロークな上アワセ+巻きで積極的に掛けにいく釣り。

右に倣えが正しいとは思えない。下や巻きでバラすより確実に掛けて一匹を獲りに行くスタイルに決定!


そうそう、店員さんはこんなことも言っていた。「ラインにでなくてロッドティップにもでないけどリールのハンドルだけが重くなるアタリが存在すると」

スピナベのブレード回転止まりやバイブレーションの引き抵抗なしとかは茶飯で体感できるけどラインも張らずにハンドルが重くなるのかなぁ???


彼は「何か重いからおかしいと思いアワセたらフックアップした」と話した。


リーリングスピードと完璧にシンクロしてバイトしながら手前方向にレンジも上下せずに泳いでくる場合だとロッドにもラインにもでないと思うけど、そんな偶然は滅多に遭遇出来ないと思うけどな・・・


メバルの場合だとティップやリールのハンドルに重さが乗ってくるバイトが頻繁にでるけど月明かりや常夜灯の光で見ている限りラインが張るんだけどなぁ。。。

う~ん。今後の課題だね。


しかし上アワセでも良くバレる。バーブレスだから?。

某メーカーのフックを購入してフックポイントを確認してみると15本中6本が僕的に使用不可。

信じられない位にポイントがあまい!!!   嘘だろ?と思い同じメーカー、同じサイズのフックをもう1袋をチェックしたら・・・5本ハネた。

こんな事で良いのか? いや、良くはない。もう買わない。

7社のフックを僕的に使用して2社にようやく絞った。次回のサンクはこの2社のフックでの釣りになりそう。掛かりとバレのバランスが僕のアワセスタイルに合う。


しかしエリアフィッシングは勉強になるなぁ~♪


全てが目に見えるし、メバルフィッシングのアワセとかレンジコントロール。キャスト後のラインの処理。
ラインの浮力を利用してルアーの泳ぎ姿勢のコントロール。ラインの種類の違いやバラシの処理。シーバスにもリンクするしバスにもリンクするし・・・。



一番の発見がどれだけのバイトを拾い損ねているのだろうと・・・

ラインに出るバイトでもアワセないと掛からない。シーバスでもあるだろうしメバルでもある。バスでも・・・



こりゃまだまだ修行がたりないねwww



大会で使用するタックルは実はプレッソではない。


名古屋発信 アイビーライン社のロッドで戦う!



最新技術を惜しげもなく投入して現段階でプレッソ最高機種で最高の素材。最高のジャパンクオリティーの60LTDをめちゃくちゃ無理して購入して使用してたけど。。。



プレッソLTDからシフトしてシンクロナイザー  エヴォリューション6.09を振った時。。。

こんなロッドずるいやん。。。と思った。



プレッソは名竿だがさらにその上があった。

最新技術を集めて開発されたプレッソ60LTD  価格も半端じゃない。

最高、最新の素材。僕みたいな素人が文句がつけ用のないロッドだけど。。。


アイビーラインのロッドは殆んどがワンピース。

ブランク製造は専門メーカーに委託してるのでテスターからの意見、改善点を伝えて開発されている。

自社でブランク製造してないメーカーは殆んどがブランクメーカーに委託してるので、珍しくはないがプレッソLTDより最新技術を投入したり惜しげもなく最新最高の素材を使用してるとは思えない。

しか~しっ  良いものは良いのだぁっ!!!

シンクロナイザー エヴォリューション6.09   バットにボロンをコンポジットで全体に柔らかい印象なのに掛けにいけるロッド。





シンクロナイザー  エヴォリューション6.09
シンクロナイザー  ワークスエディション6.06
シンクロナイザー  ワークスエディション6.00
シンクロナイザー  ライドオン5.11


この4本を状況を考え使い分けている。


シンクロシリーズ




因みにシンクロ ワークスエデションは去年の9月位だったかな?限定発売なので今現在はメーカーに在庫無しです。

発売当初に凄く売れたみたいです。でも今も探している方がいると聞きます。


ノーマルシンクロナイザーと比べると長さは変更がないけどブランク塗装がプリズマレッド仕様になったのとバットガイドがATSGからYSGに変更されてます。  

僕的には塗装とかはノーマルが好きだけどガイド変更が嬉しい変更点でした(^^)。


エヴォは少し前に購入。



ライドオンは今週から使用開始。シンクロナイザー初の2ピース。

アクションはXULで乗せ調子!    難しいロッドだけど突き詰めたら確実に戦力になる!!



大会にはメインはシンクロ  ワークスエディション60.6

サブにエヴォ60.9かライドオン。で戦おうと思います。

メインロッド



強風時は張りのあるシンクロ ワークスエディション60.0で(^^)。




そうそう。ボトムバンプで何故掛からないの?という問いが多く聞かれるのでフロントフックにすれば掛かる確率が増えますよと答えてます。

ペンタではこんな感じ。

バンプペンタ





ただし大会では禁止ですwww。


エキスパートの中には「縦の釣り」は嫌いだという方もみえますが僕的には状況に応じて使い分けてます。

出来るだけリアフックで掛けにいってますがマスをお持ち帰りしないといけない状況であれば早めにキープ数をそろえる為にフロントで釣りしてますwww。


僕的には面白いけどなぁー「ボトムバンプ」。。。

レギュレーション内で何の問題もないし充分に釣れるし、なんといってもラインにでる多彩なバイトを瞬時に掛ける!!!というのが何とも言えない位に面白いwww。




でも・・・近頃はボトムバンプを過大宣伝してるように思えます。とても小さいボトム攻略スプーンが各メーカーから発売され歯止めがきかない状態になってると僕個人は思ってます。

たしかにこの時期のボトム攻略には必須なテクニックとなりました。ですが使用スプーンがあまりにも小さすぎると思います。まるでペレットです。メーカーや各エリアがリミッター付けて制御しなければ何でもありになって最終的には原寸大ペレットでフック付きスプーンが発売されそうな予感がします。

そうなったら僕個人では面白くないな・・・。

ボトムバンプ・ワンメイク大会とかは大歓迎なんだけどwww。




相変わらずにサンクではレギュレーションでは使用不可のスプーンやスピニングフライ、スプーンの後ろにトレーラーでエッグフライ取り付け等、で爆釣してるアングラーを良く見ますが。。。


反則でどうや~!上手いやろ~!って釣られても見てる僕たちは呆れるだけです。

しかも子供に釣らせたいがために反則をさせる親も見かけます。

スタッフに子供に釣らせてあげたいと言えば店長やエリアスタッフが親切丁寧に対応してくれるのになぁ・・・といつも思います。    





近いうちにサンク行きたいなぁ~♪


K君がひれピンのレインボーをランディング!

K君ヒレピンゲット





美味しそうです(^^)。














スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。