新・木曽三川ローカル鱸師的一魚一会

漆黒の闇に身を潜め、唸る剛竿、風を斬る!今宵も月が呼んでるぜっ・・・。ローカル魂炸裂!お呼びとあらば即参上!! TEAM「The.Spring.Tide」公式ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
1985年10月10日

私は岐阜県を流れる大江川最下流にある水門右岸に間違いなく立っていた。

ロッドはスミス・スーパーストライク・FO-60←ストライカーではないw。

リールはアンバサダー2500C

ラインはストレーン12lb(ゴールド)

ルアーは「ダイワ・ピーナッツDR・SP」

始めから入るポイントは決めていた。水門が開くと強い流れがでるポイント。

狙いは流れの緩む筋だ。

何度かキャストを繰り返し、その筋で40前半を含め数匹のバスをキャッチしていた。

このポイントは水温が上昇すればするほどバスが入って来る。

アングラーがそろそろダレてくる時間にナイスサイズがヒット!

流石にどうやってランディングしたか忘れたが、ナイスキッカーフィッシュ♪

Japan・Lure・Anglers・Association

有り難いことに当日エントリーした、JLAAが主催する東海バスフィッシングフェスティバルin大江川でこのキッカーフィッシュで優勝する事が出来た。

翌年の大会では、このブログにコメをくれる旧友S君の友人が優勝♪

先日、思い出の沢山詰まったこの水門を見に行くと、見るも無残な事になっていた。

これも時代なのかなぁ。。。

今現在の大江川は護岸化が進み、良い感じでオーバーハングが続いていた道路沿いの対岸までもが木々を伐採し、コンクリート護岸にされてしまった。

俺達、魚を釣ることが出来ても守ることができなければ次の世代のアングラーに夢を託すことができるのか???。




先日、水資源の方とお話しする機会があった。

はっきり言って、恥ずかしい。同じアングラーの中の「ごく一部」のアングラーの波紋が大きな津波となって目立ち始めてる。


釣れればなんでも良い。後は知らん!。俺の釣る場所さえ確保すればそれでいい。。。


アングラーVSアングラーもそう。


矛先が違うでしょ!



いつでも御出でくださいね(^^)

とても有り難い。次回はきちんとした身なりでより深くお話しが出来たら又ここで報告します。





夕マズメに長良川中流域でサツキマスを狙いに行った。

答えはそう簡単には出なかったがヒントはニゴイだった。

嬉しい1尾だ。

長良川サツキマス


長良川サツキ。


長良川サツキ。3


アイビーライン。



ROD・アイビーライン・Zeath・Valkyrie・Boron-7.06ft

REEL・ダイワ・セルテート2500Rカスタム

LINE・PE0.8号+ナイロン6lb

LURE・バスディ・ドリフトトゥィッチャー


コメをくれる旧友S君もなんとフライフィッシングで40クラスのサツキマスをランディング成功したという嬉しいメールも飛び込んできた♪。


この自然環境を後輩アングラーにも受け継ぎたいと強く思う。








と、このままで終わろう思ったが、せっかくだから書くことにしました。

先日、チーム仲間と潮干狩りに行った。

毎年、恒例で潮干狩りを楽しんでた場所が、心無い方々のおかげで数年前から有り難いお目こぼしが無くなってしまった。


漁協の方に訊くとここから向こうの範囲はOKですよ。と快くは分からないが数年前に了解を得ているのでその場所に潮干狩りに行くと・・・


ジョレンは禁止!

と書いてあるにも関わらずジョレン群がせっせと底をかいていた。

私たちは当然、手で掘る潮干狩りwww。

釣りでも潮干狩りでもそうだけど何でマナーを守れないのだろう???。

何で潮干狩り禁止!になるまで気付かないのだろう。

禁止になったらなったで文句は言うは密漁はするは・・・


釣り場の立ち入り禁止・釣り禁止問題も同じ。


以前、とあるアングラーの方にグレーゾーンとブラックゾーンは違うから。という指摘を受けたことがある。


ホイッと入れる立ち入り禁止と柵をくぐって入る立ち入り禁止とは違うという感じなのだが。


私的にいえば同じ立ち入り禁止・釣り禁止!


ブラックもグレーも無い。アングラーサイドで勝手に言ってるだけである。


でも、有り難いお目こぼしがあって、安全に楽しんでね。とか、ここまではOKだけど、ここからは絶対に駄目だからね!とかいう暗黙のルールや黙認でなりたってるポイントは全国に沢山ある。


実際にそんなポイントはガイド本や雑誌の記事などで書かれてる事があるし、釣具屋さんでもポイント紹介なんてされている。


旧ブログで私は立ち入り禁止でも釣りをしますよ!って公言したのは今も変わりない。

綺麗事でうめてあるブログは数あるけど私は綺麗事は言わない。


話しがそれたがwww、潮干狩りポイント。

アサリの中に時折ハマグリが混ざる♪

潮干狩り4


潮干狩り2


でもこのサイズはリリースしたい。お吸い物で頂きたいのだがwww。

潮干狩り3



皆で楽しく潮干狩り♪

潮干狩り1



中には、たのすぃ~♪を連発する仲間もwww。

木村君。潮干狩り



笹岡氏は腕をめきめきと上げてきた!ポイントも熟知しているwww。

潮干狩り5



潮干狩り楽しかったなぁ~♪


来年も同じ場所で集まれたら良いな。



良く食うな



それにしても潮干狩りの後は腹が減る!(^^)。











 



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。