新・木曽三川ローカル鱸師的一魚一会

漆黒の闇に身を潜め、唸る剛竿、風を斬る!今宵も月が呼んでるぜっ・・・。ローカル魂炸裂!お呼びとあらば即参上!! TEAM「The.Spring.Tide」公式ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
そろそろ食欲の秋到来ですね♪

ミニストのプリンパフェに萌えな水間です。

先日、久しぶりに木曽川にロッドを振りに行きました。5ヶ所程まわりましたが、結果はバイト無しでした。
セイゴサイズのボイルは頻繁に出てたけど、お馴染みタイド175スリムにはバイトしませんでしたw。

小さなミノーでも投げたら相手してくれそうなのですが、持ち帰って食べるわけでもなく、暫く眺めてて癒されました。

その日から数日後、名古屋市に住む釣友Ⅰ氏が「庄内川絶好調です!是非是非来てね!」とのお誘いを受けたのだけど、俺は嫌だ!って言ってるのに強引に・・・いや強制的に庄内川川岸に立たされたw。

確かに釣れる釣れる♪。サイズも限りなく80クラスに近い70サイズから小さなサイズまで♪。
その日は絶好調で釣友もバンバン掛けてはリリース♪。でも時間がたつにつれテンションが・・・

上流から流れてくるゴミが目立つ。コン○ームまで流れてくるw。

当然、釣れた鱸の写真など撮影する気も起きない。せめて水で洗えれば良いがヘドロまみれの鱸なんてブログにアップしたくもない。

やっぱり木曽川が良いな・・・

俺は釣れなくても木曽川がやっぱり好きだな。と再確認。

せっかく誘ってくれた釣友には悪いが、早々と庄内川を後にしてファミレスで楽しいおしゃべりタイム♪。

I君、久しぶりに爆釣味わえて楽しかったよ♪。今度は木曽川来てね(^^)。釣れないけどwww。

やっぱり、俺は釣れても釣れなくてもロケーションの良い場所でロッドを振りたいなぁ!

という訳で、今年初!アオリイカ狙いに北陸は越前海岸に5日の日が明ける前~日暮れまで行ってきました。


※注※

「今回のアオリ釣行での釣果「特に数」は書きません。
もちろん、釣りあげたアオリイカを全て持ち帰る事はしないです。
釣果優先で釣り上げるための手段の一つとしてエギやルアーを選択してるのではないのです。」



アオリ烏賊は基本的に1年サイクルで生まれて直ぐの子イカ~親イカ~産卵で一生を終えるのだが、ここ最近では、地域差もあるがそれに当てはまらない個体が居るのもわかってきた。

春に生れた子イカがようやくエギを抱くサイズになるのが今時期♪。数が釣れるのでアオリ入門には良い季節です。

ですが!あまりにも小さなアオリはリリースしたいものです。

資源は無限ではないです。

サンクチュアリの前を通り関ヶ原を抜け福井県敦賀へ、そこから海岸線をひた走り越前海岸に到着。

今回の釣行日に前日から前乗りしてるチーム仲間木村君と合流。前日の夕方の乗り乗りラッシュは凄かったと聞いてたので暗いけどさっそく準備してテトラを歩く。


とりあえず2.5号で探るとポツポツとバイトがでるが足切れ連発。

身切れ

















サイズが良いのが乗ると聞いてたので硬い目のロッドにしたけど、選択ミス。

足が釣れる度に美味しい~♪連発w。

ドラグを弱めに設定すると身切れも無くなりポツポツと乗ってくるがリリースサイズが多い。

おちびさん


















小さいサイズを避けエギを3.0号にしてようやくコロッケサイズ♪。

秋アオリ3




















小さなサイズが多いせいか逮捕されて上がってくる子イカも多いwww。

逮捕だぁ~1

















そのなかでもポツリポツリとコロッケ~トンカツサイズの中間サイズが乗ってくる。

秋アオリ1
秋アオリ2

















そろそろ夜が明け始めノリノリタイム突入♪。良く乗るけどサイズは小さいwww。

明るくなりまわりを見ると、とてもビックリ!!!。平日だというのに凄いアングラーの数!


お腹が空いたので、何故、北陸限定かは分からないが、パンを頬張りながらしゃくる♪。


その北陸限定パン。

北陸限定















日も高くなってきたのでノリもイマイチ。ここらでポイント変更。実績のある地磯にのる。

相変わらず険しい磯だ。少し渡り辛いところは荷物渡しの助け合いw。

やっぱり地磯♪。ノリが良い!。子イカも多く見られた。

地磯2
地磯



















釣り疲れたのでここらで休憩。朝のポイントに戻り、少し仮眠をとる。少しだけのつもりが気づくと午後2時。先に釣り始めてる木村君はぽつぽつ乗せている。

とりあえずテトラをよじ登って歩きポイントを見定めてキャスト&しゃくるw。


またまた逮捕www。

逮捕だぁ~2


















楽しいな~♪。エギング♪。

おちびさんと木村君





















そうこうしてる内に夕マズメに突入。ノリノリと期待したが、イマイチ乗りが落ちた。

しかし、しかしである!。

この夕日を見てたらそんな事はどうでも良くなる♪


日本海夕日1
日本海夕日2



















絶景ではないか♪



やっぱりロケーションの良い場所で竿を振りたい♪。

後ろ髪をひかれつつも納竿。

程良い秋風が吹いていた。


使用タックル

ROD-ダイコ-・エギグランド・トライバルエグゼキューター87ti

ROD-メジャークラフト・クロスステージ832EL

REEL-ダイワ・エメラルダス2506W

LINE-ダイワ・エギセンサーLD+Si0.6号+リーダー・バリバス・フロロ1.75号

エギ-エギ王Q2.5号、エギ王Q3.0号速、ダイワMD2.5号、ダイワMD3.0号etc






今年初のアオリイカ釣行。

とんでもなく数は釣れた。でもそう簡単にはいかない。

同じテトラ帯でエギングしてたアングラーや、声をかけてくれたアングラーの方々の皆さんは声をそろえて「釣れてない」とのことだった。

目立ったのが、底を上手くとれてない方が多い。それとスラッグを回収せずシャクリ開始する方も多く見られた。あとは人的プレッシャーだろう。

もう2潮後位が面白くなってきそうだ(^^)。












スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。